フードデリバリー企業のための
メニュー文字起こし

blank

人々の食生活は、この数年で劇的に変化しました。オンデマンドデリバリーが増加し、サービスは利便性をサービスイノベーション戦略の最前線に据え、空腹な顧客により良いサービスを提供するためにデジタル・トランスフォーメーションに目を向けています。より多くの食品および小売企業が、効果的なメニューの書き起こしを含むAI搭載のソリューションを通じて、より合理的なデジタルユーザーエクスペリエンスを提供しようとしています。

フードデリバリー業界は2017年から成長し、1500億ドルを超える世界市場となっており、その勢いは衰える気配がない。この市場は、米国だけでも8%の成長を遂げており、COVID-19のパンデミック前の2倍以上となっています。 [1]

課題

2017年からのパートナーである、米国のオンデマンドフードデリバリーサービスは、既存のメニュー書き起こしサービスラインを大幅に改善するために、当社との提携を望んでいました。彼らは既存のデータ管理ツールやシステムを持っておらず、メニューの書き起こしは複雑な作業であるため、効率的で正確なAIの適用に裏打ちされたワークフローの改善が必要であったのです。

ソリューション

私たちのチームは、この会社の改善点を解決するためにいくつかのソリューションを導入し、最終的にビジネスプロセスの生産性、効率、品質、正確度を向上させました。WoFlowという自動化システムを使用することで、作業者はより多くのメニューをより速いスピードで書き起こすことができ、エラー率を最小限に抑えながら他のベンダーの平均処理時間を上回ったのです。さらに、新たに導入したチケッティングルーチングシステムは、品質アナリストによる高品質の監査を保証するために特別に設計され、スプレッドシート、データスタジオ、Googleサイト、Apps Scriptを組み合わせることで、目覚ましい改善を実現しました。

TaskUsの革新的な思考と絶え間ない改善への姿勢は、配送業において世界で最もディスラプティブな企業に成功をもたらすことに繋がっています。

私たちがどのように #RidiculouslyGood Menu Transcription を貴社のサービス革新戦略に取り入れることができるかについては、ケーススタディ「フードデリバリー企業のためのメニュー文字起こし」をダウンロードしご確認ください。

参考文献

  1. Ordering In: The rapid evolution of food delivery

ケーススタディの全文をダウンロードする

ダウンロード >